不景気.com > 国内リストラ > スター為替証券が金融商品取引業を廃止、スターHD傘下

スター為替証券が金融商品取引業を廃止、スターHD傘下

スター為替証券が金融商品取引業を廃止、スターHD傘下

ジャスダック上場の「スターホールディングス」は、100%出資子会社「スター為替証券」における金融商品取引業を廃止すると発表しました。

同子会社は1999年に証券業の登録を受けると、外国為替証拠金取引(FX)を中心に事業を展開していたものの、大規模システム障害による顧客流出や預かり資産の減少などから業績が悪化したため、2012年12月までに事業を他社へ譲渡した一方、新規事業の採算性確保も困難との判断から今回の決定に至ったようです。

今後は10月29日の廃止公告を経て、11月29日付で金融商品取引業の廃止となる予定です。

連結子会社の金融商品取引業の廃止に関するお知らせ:スターホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事