不景気.com > 国内倒産 > 北海道の菓子製造「花月」が民事再生法申請、ぷちどーる展開

北海道の菓子製造「花月」が民事再生法申請、ぷちどーる展開

北海道の菓子製造「花月」が民事再生法申請、ぷちどーる展開

北海道釧路市に本拠を置く菓子製造の「花月」は、10月15日付で釧路地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1981年に創業の同社は、和洋菓子の製造・販売を手掛け、「ぷちどーる」の店舗名で北海道に4店舗、東京・千葉・神奈川に11店舗を展開するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、特に関東圏での競争激化により業績が悪化すると、不採算店舗の閉鎖による生き残りを目指したのものの、業況は改善せず自力での再建を断念したようです。

信用調査会社の東京経済などによると、負債総額は約11億円の見通しです。

菓子製造の花月、民事再生法を申請 負債10億円、営業は継続-北海道新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事