不景気.com > 国内倒産 > 不動産賃貸「日本総合マネージメント」が破産申請、負債76億

不動産賃貸「日本総合マネージメント」が破産申請、負債76億

不動産賃貸「日本総合マネージメント」が破産申請、負債76億

東京都武蔵野市に本拠を置く不動産賃貸の「日本総合マネージメント」は、10月4日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1989年に創業の同社は、債権回収により事業を拡大すると、その後は不動産賃貸を主力にエステサロンの経営や化粧品販売も手掛けていました。

しかし、景気低迷による賃料収入の減少に加え、積極的な事業展開による多額の借入金が資金繰りを逼迫し、所有不動産が差し押さえを受けたことでやむなく今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約76億8000万円の見通しです。

不動産賃貸、エステ店経営の日本総合マネージメントが破産:ライブドアニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事