不景気.com > 不景気ニュース > 女性誌の「ミスプラス」が2月号で休刊、25年の歴史に幕

女性誌の「ミスプラス」が2月号で休刊、25年の歴史に幕

女性誌の「ミスプラス」が2月号で休刊、25年の歴史に幕

出版社の「世界文化社」が発行する月刊誌の「MISS+」(ミスプラス)は、12月26日発売の2月号をもって休刊することが明らかになりました。

1989年に「MISS家庭画報」として創刊の同誌は、アラサー世代のOLを主なターゲットとするファッション誌として支持を獲得し、2002年には誌名を「MISS」へ変更、さらに今年5月には「MISS+」へ再変更し、心機一転を図っていました。

しかし、近年は出版不況に伴う発行部数の落ち込みや広告出稿の減少に加え、創刊から25年を経て読者のニーズが大幅に変化しているため、やむなく休刊の決定に至ったようです。

女性誌『MISS plus』が休刊 25年の歴史に幕- MSN 最新ニュース

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事