不景気.com > 企業不況 > LCAホールディングスが固定資産税滞納で不動産差し押さえ

LCAホールディングスが固定資産税滞納で不動産差し押さえ

LCAホールディングスが固定資産税滞納で不動産差し押さえ

東証2部上場の経営コンサルティング業「エル・シー・エー・ホールディングス」は、10月21日付で長野県軽井沢町より保有不動産に対する参加差押通知書を受領したと発表しました。

これは、同社が固定資産税1800万円を滞納したための措置で、差し押さえの対象となったのは投資不動産の一部となる簿価16億5500万円の不動産です。

同社に対しては、過去にも税金滞納による資産の差し押さえが行われた一方、同社によると、この参加差押に伴う業績への影響は軽微とのことです。

当社不動産に対する参加差押のお知らせ:エル・シー・エー・ホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事