不景気.com > 不景気ニュース > 藤田観光が「京都国際ホテル」を14年12月で閉館

藤田観光が「京都国際ホテル」を14年12月で閉館

藤田観光が「京都国際ホテル」を14年12月で閉館

東証1部上場のホテル業「藤田観光」は、2014年12月26日をもって京都府京都市にて運営する「京都国際ホテル」の営業を終了すると発表しました。

1961年に開業の同ホテルは、客室数274室に宴会場・レストランを備えたシティーホテルで、二条城に隣接した抜群の立地により修学旅行生や外国人観光客にも広く利用されてきました。

しかし、京都地域においてホテル競争が激化するなか、老朽化した設備の更新には多額の費用が必要となることから、営業を終了し土地・建物を売却する決定に至ったようです。

2014年12月26日の朝食をもって営業を終了し、2015年1月15日付で土地・建物を譲渡する予定で、売却先については守秘義務により明らかにしないとのことです。

京都国際ホテル営業終了のお知らせ:藤田観光

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事