不景気.com > 国内倒産 > 京都の物流持株会社「芳徳」に特別清算決定、負債32億円

京都の物流持株会社「芳徳」に特別清算決定、負債32億円

京都の物流持株会社「芳徳」に特別清算決定、負債32億円

官報によると、京都府宇治市に本拠を置く「芳徳」は、10月11日付で京都地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1993年に設立の同社は、2007年に現商号へ改称し運送業を手掛ける「HOTTA」および関連会社の持株会社および資産管理会社として事業を展開していました。

しかし、2011年にグループの中核となる「HOTTA」が関連会社2社とともに民事再生法の適用を申請したため、自らは清算目的会社として事後処理を進めていました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約32億円の見通しです。

芳徳が特別清算 負債総額32億円 : 京都新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事