不景気.com > 国内リストラ > アイフリークホールディングスが決済サービス事業から撤退

アイフリークホールディングスが決済サービス事業から撤退

アイフリークホールディングスが決済サービス事業から撤退

ジャスダック上場でモバイルコンテンツ事業を手掛ける「アイフリークホールディングス」は、子会社の「アイフリークアジアパシフィック」(シンガポール)を通じて行っている決済サービス事業から撤退すると発表しました。

2011年に子会社を設立し同事業へ参入すると、Eコマース向け決済サービスを主力に事業を展開しているものの、スマートフォンやタブレット端末の普及が進むなか、主力となるモバイルコンテンツ事業への選択と集中が必要と判断し同事業からの撤退を決定したようです。

10月15日付で株式譲渡が行われる予定で、この件に関する連結業績への影響については現在精査中とのことです。

決済サービス事業の撤退に関するお知らせ:アイフリークホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事