不景気.com > 企業不況 > 一正蒲鉾が冷凍食品子会社「マルヨシフーズ」を解散

一正蒲鉾が冷凍食品子会社「マルヨシフーズ」を解散

一正蒲鉾が冷凍食品子会社「マルヨシフーズ」を解散

ジャスダック上場の水産練り製品製造「一正蒲鉾」は、連結子会社の「マルヨシフーズ」(北海道小樽市)を解散および清算すると発表しました。

1986年に設立の同子会社は、冷凍加工食品の販売を主力に事業を展開していたものの、業績不振が続いたことから、1998年5月に事業を休止していました。

今後は、10月28日付で同子会社にて解散を決議し、2014年2月をめどに清算が結了する予定で、一正蒲鉾は同子会社に対する債権6億2500万円を放棄する方針です。

子会社の解散および債権放棄に関するお知らせ:一正蒲鉾

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事