不景気.com > 国内リストラ > ホンダが太陽電池製造事業から撤退、ホンダソルテックを解散

ホンダが太陽電池製造事業から撤退、ホンダソルテックを解散

ホンダが太陽電池製造事業から撤退、ホンダソルテックを解散

東証1部上場の自動車メーカー「ホンダ」は、100%出資子会社の「ホンダソルテック」を通じて行っている太陽電池製造・販売事業から撤退すると発表しました。

2006年に同子会社を設立し太陽電池事業へ参入すると、当初は独自開発したGIGS薄膜太陽電池が高い評価を得たものの、太陽電池業界における価格競争の激化により採算が悪化していることから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、2014年2月中旬をめどに受注を終了、同年春頃をめどに事業を終了し同子会社を解散する方針です。

Honda | 太陽電池事業子会社 ホンダソルテックの事業終了について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事