不景気.com > 不景気ニュース > サッカーJリーグの「アビスパ福岡」が経営難、存続へ必死

サッカーJリーグの「アビスパ福岡」が経営難、存続へ必死

サッカーJリーグの「アビスパ福岡」が経営難、存続へ必死

サッカーJ2リーグに所属するクラブチームの「アビスパ福岡」は、広告収入の落ち込みにより2期連続での赤字を見込むなど厳しい経営状況に追い込まれていることが明らかになりました。

同クラブは、「特にここ数ヵ月間は資金繰りに奔走したものの、今年度の赤字は免れない状況」と認めた上で、今後はクラブの存続を最重要課題として収益改善に取り組むとのことです。

Jリーグによるクラブライセンス制度に基づき、2012年度以降3期連続の赤字もしくは2014年度末の時点で債務超過に陥っている場合は、ライセンスが交付されないためリーグへの参加ができなくなります。

一部報道についてのお知らせ|アビスパ福岡 公式サイト

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事