不景気.com > 赤字決算 > 山岡家の14年1月期は純損益4400万円の一転赤字へ

山岡家の14年1月期は純損益4400万円の一転赤字へ

山岡家の14年1月期は純損益4400万円の一転赤字へ

ジャスダック上場のラーメンチェーン「丸千代山岡家」は、2014年1月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が4400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年1月期通期業績予想:丸千代山岡家

売上高 営業損益 純損益
前回予想 90億2400万円 2億1100万円 5000万円
今回予想 86億9500万円 2億円 △4400万円
前期実績 89億900万円 1億3200万円 300万円

主力のラーメン事業については順調に推移しているものの、エリアフランチャイズとして展開している中華料理店「大阪王将」のフランチャイズ契約解約に伴う店舗譲渡などにより、減損損失として1億9000万円、店舗閉鎖損失として6100万円を計上したことから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:丸千代山岡家

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事