不景気.com > 海外リストラ > 米金融大手の「ウェルズ・ファーゴ」が1800名の人員削減へ

米金融大手の「ウェルズ・ファーゴ」が1800名の人員削減へ

米金融大手の「ウェルズ・ファーゴ」が1800名の人員削減へ

アメリカの金融大手「ウェルズ・ファーゴ」は、住宅ローン部門を対象として1800名の人員削減を実施すると発表しました。

不動産市況の低迷による住宅購入者数の減少に加え、金利上昇に伴う借り換え需要の落ち込みなどから、収益体制の見直しが必要と判断し今回の削減を決定したようです。

ウェルズ・ファーゴは住宅ローン事業においてアメリカ最大の規模を誇るものの、同部門の第3四半期収益は第2四半期に比べ29%の減少を見込むなど厳しい環境が続いています。

Wells Fargo Cutting 1,800 More Jobs in Mortgage Business - Bloomberg

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事