不景気.com > 買収合併 > 東京エレクトロンが米「アプライドマテリアルズ」と経営統合

東京エレクトロンが米「アプライドマテリアルズ」と経営統合

東京エレクトロンが米「アプライドマテリアルズ」と経営統合

東証1部上場で半導体製造装置大手の「東京エレクトロン」は、アメリカの同業で世界最大手の「アプライドマテリアルズ」と経営統合することで合意したと発表しました。

対等の立場での統合を理念とするため、日米以外の第三国となるオランダに持株会社を設立し、両社がその子会社となるかたちで統合が行われ、統合日などの日程については未定としています。

半導体市況はスマートフォン向けなどの需要増から回復基調にあるものの、装置開発には莫大な費用が掛かることから、開発コストの負担減および市場優位性の強化を目的として今回の決定に至ったようです。

東京エレクトロンとApplied Materials, Inc.が経営統合

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事