不景気.com > 不景気ニュース > 長崎の百貨店「長崎玉屋」が14年2月をめどに閉店へ

長崎の百貨店「長崎玉屋」が14年2月をめどに閉店へ

長崎の百貨店「長崎玉屋」が14年2月をめどに閉店へ

長崎県長崎市の百貨店「長崎玉屋」は、2014年2月をめどに閉店することが明らかになりました。

「佐世保玉屋」の長崎支店として1969年に開業の同店は、地上7階建の建物にて衣料品・生活用品の販売や食堂の運営に加え、1階食料品売場に新大工市場が併設されるなど庶民派の百貨店として地元の人に親しまれてきました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みなどから、2009年には売場を低層階へ集約し空いたスペースを事務所に転用するなど収益改善策を実施したものの、競争激化も重なり厳しい環境が続いていることから、営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

長崎玉屋 来年2月末に閉店へ | NNNニュース
長崎新聞ホームページ:長崎玉屋が来春ごろ閉店へ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事