不景気.com > 買収合併 > マイクロソフトがノキアの携帯電話事業を7131億円で買収

マイクロソフトがノキアの携帯電話事業を7131億円で買収

マイクロソフトがノキアの携帯電話事業を7131億円で買収

アメリカのソフトウェア大手「マイクロソフト」は、フィンランドの携帯電話製造大手「ノキア」の携帯電話事業を買収すると発表しました。

対象となるのはノキアのデバイス&サービス部門のほか、ノキアが保有する特許の供与および地図サービスとなり、買収金額は54億4000万ユーロ(約7131億円)の見込みです。

従来型携帯電話で世界最大手の座に君臨したノキアは、米アップルや米グーグルのスマートフォン攻勢により厳しい環境に追い込まれ、2011年には同じく後塵を拝したマイクロソフトと基本ソフトウェアの使用などで提携を結んだものの、未だ効果は限定的なことから先行する2社の追撃には買収による事業強化が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

Microsoft to acquire Nokia's devices & services business

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事