不景気.com > 国内倒産 > 地図出版の「人文社」が事業停止し事後処理を弁護士に一任

地図出版の「人文社」が事業停止し事後処理を弁護士に一任

地図出版の「人文社」が事業停止し事後処理を弁護士に一任

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都文京区に本拠を置く出版社の「人文社」は、8月30日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1952年に設立の同社は、創業当初より地図の出版を主力に事業を展開し、格子状に区分けした地図を日本で始めて出版したほか、路線図や観光ガイドの出版も手掛けるなど相応の知名度を有していました。

しかし、インターネットの台頭により地図の利用スタイルが変化したことで地図の出版需要が大幅に減少すると、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し、やむなく今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は約2億7000万円の見通しです。

地図制作の人文社が事業停止(帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事