不景気.com > 企業不況 > 日本電子材料が債権4.95億円取立不能のおそれ、子会社解散

日本電子材料が債権4.95億円取立不能のおそれ、子会社解散

日本電子材料が債権4.95億円取立不能のおそれ、子会社解散

東証1部上場で半導体検査器具製造の「日本電子材料」は、保有する債権について取立不能のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、子会社で半導体検査用部品関連事業を営む「JEMファインテック」(兵庫県小野市)について9月3日付で解散を決議し、それに伴い債権を放棄する見込みとなったための措置で、債権額は長期未収入金4億9500万円の見込みです。

なお、当該債権については貸倒引当済みのため、業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社の解散および債権取立不能のおそれに関するお知らせ:日本電子材料

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事