不景気.com > 国内倒産 > 「牛丼太郎」運営の深澤が破産開始決定受け倒産

「牛丼太郎」運営の深澤が破産開始決定受け倒産

「牛丼太郎」運営の深澤が破産開始決定受け倒産

官報によると、埼玉県和光市に本拠を置く牛丼チェーン経営の「深澤」は、9月6日付でさいたま地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1983年に設立の同社は、東京都内を中心に「牛丼太郎」の屋号で牛丼店を展開し、他の牛丼チェーンよりも安い価格設定が受け多くの人々に支持を得ていました。

しかし、狂牛病問題の影響による客足の減少に苦しんだほか、大手チェーンによる値下げ競争の激化で価格優位性が失われたことから業績が悪化すると、2012年夏には全店舗の閉鎖に追い込まれ、遂に今回の措置となったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約2億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事