不景気.com > 不景気ニュース > gooメール(無料版)が2014年3月をもってサービス終了

gooメール(無料版)が2014年3月をもってサービス終了

gooメール(無料版)が2014年3月をもってサービス終了

NTTグループの「NTTレゾナント」は、2014年3月10日をもってウェブメールサービスの「gooメール(無料版)」を終了すると発表しました。

同社が運営するポータルサイト「goo」が提供するサービスの一つで、国内のウェブメールサービスとしては長い歴史を持ち、また、利用者数の多い人気サービスとして知られていました。

しかし、無料のウェブメールはサービス乱立により競争が激化しているため、品質向上および経営資源の集中を目的として有料版(月額200円)への一本化を決定したようです。

今後は10月1日付で無料版の新規受付を終了し、2014年3月10日をもって同サービスの終了となる予定です。

gooメールのプラン変更について- プレスリリース - goo

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事