不景気.com > 国内倒産 > 出版社「ナレッジフォア」が破産開始決定受け倒産、振興銀関連

出版社「ナレッジフォア」が破産開始決定受け倒産、振興銀関連

出版社「ナレッジフォア」が破産開始決定受け倒産、振興銀関連

東京都千代田区に本拠を置く出版業の「ナレッジフォア」は、9月11日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

日本振興銀行の代表を務めた経営コンサルタントの木村剛氏により2004年に設立の同社は、経済・金融・ビジネスなどの話題を扱う月刊誌「フィナンシャルジャパン」の発行を主力に事業を展開していました。

しかし、振興銀の債権二重譲渡問題に絡む捜査妨害などの容疑で同代表が逮捕されると信用が大幅に失墜したほか、出版不況に伴う売上の減少も重なったため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事