不景気.com > 企業不況 > フェリシモが米子会社「フェリシモ・ユニバーサル」を解散

フェリシモが米子会社「フェリシモ・ユニバーサル」を解散

フェリシモが米子会社「フェリシモ・ユニバーサル」を解散

東証1部上場の通信販売大手「フェリシモ」は、100%出資子会社の「フェリシモ・ユニバーサル・コーポレーション・オブ・アメリカ」(アメリカ・ニューヨーク州)を解散および清算すると発表しました。

1989年に設立の同子会社は、アメリカ現地法人として各種事業を展開した後、海外事業の再編に伴い所有不動産の賃貸およびメンテナンスを手掛けていたものの、2011年5月に当該不動産を売却したため営業活動を休止し、また、同国内の経済情勢や小売市場の低迷を考慮し新規事業への転換も困難と判断し解散の決定に至ったようです。

9月19日より解散の手続を開始し、12月末までに清算が結了する予定です。

アメリカ子会社の解散に関するお知らせ:フェリシモ

(*9月24日追記)

同子会社の解散に伴い特別利益の発生を見込んでいたものの、前提となる試算の誤りにより一転して損失が発生する見込みとなったため解散を取り止めると発表しました。

アメリカ子会社解散の中止に関するお知らせ:フェリシモ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事