不景気.com > 国内リストラ > 電気化学工業が酢酸ビニルモノマー事業から撤退

電気化学工業が酢酸ビニルモノマー事業から撤退

電気化学工業が酢酸ビニルモノマー事業から撤退

東証1部上場で科学材料製造の「電気化学工業」は、酢酸ビニルモノマーの製造・販売事業から撤退すると発表しました。

住宅着工件数の低迷などから接着剤原料となる酢酸ビニルモノマーの需要が減少していることに加え、主要取引先における製造拠点の海外移転も重なり厳しい環境が続いていることから、収益確保は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は2014年4月末に同製品の製造を終了し、同年6月末をもって販売を終了する予定です。

酢酸ビニルモノマー事業撤退に関するお知らせ:電気化学工業

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事