不景気.com > 国内倒産 > 女性向けアパレルの「クラックオン」が破産開始決定受け倒産

女性向けアパレルの「クラックオン」が破産開始決定受け倒産

女性向けアパレルの「クラックオン」が破産開始決定受け倒産

東京都渋谷区に本拠を置くアパレル業の「クラックオン」は、9月25日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1997年に設立の同社は、若い女性をターゲットに花柄やレースなどをあしらったガーリーテイストなブランド「ブルーローグ」を展開し、関東周辺や神戸・京都・福岡に店舗を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、個人消費の落ち込みや安値な海外ブランドなどとの競争激化で売上が落ち込むと、資金繰りの行き詰まりから事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約3億3000万円の見通しです。

BlueRogueを展開していた企業が破産 (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事