不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース8/25、休み明けで静かな1週間

週刊不景気ニュース8/25、休み明けで静かな1週間

週刊不景気ニュース8/25、休み明けで静かな1週間

8月19日から25日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。お盆休み明けで動きが少ない1週間となりました。

倒産関連では、和歌山のガソリンスタンド経営「河合石油」と大阪のデータ入力受託「KOK」が破産(準備含む)により倒産したほか、大阪の不動産管理「ZKR」が民事再生法の適用を申請し、静岡の農産物卸「農産振興」が特別清算の開始決定を受けました。

また、半導体素子検査システム製造の「テセック」が希望退職者の募集で30名を削減するほか、大阪・日本橋の老舗家電店「喜多商店」が閉店し、電子部品向けスクリーン印刷用版製造の「ソノコム」が足立工場を閉鎖すると発表しました。

そのほか、食品スーパー経営「丸久」が子会社「丸久商業振興協同組合」を解散、挙式サービス大手「ワタベウェディング」が子会社「ワタベエンタープライズ」を解散、ストックフォト販売「アマナ」が米子会社「WORKS ZEBRA USA」を解散するとそれぞれ発表しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事