不景気.com > 国内リストラ > トーメンデバイスの希望退職者募集に24名が応募、想定上回る

トーメンデバイスの希望退職者募集に24名が応募、想定上回る

トーメンデバイスの希望退職者募集に24名が応募、想定上回る

東証1部上場の半導体・液晶商社「トーメンデバイス」は、7月16日付で公表していた希望退職者の募集に24名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは全社員で、退職日は9月30日。当初の募集人員20名に対し2割多い応募者数となり、この施策に伴う特別加算金などの費用として約1億5000万円の特別損失を計上する方針です。

韓国サムスン電子の半導体製品・液晶デバイスなどを販売する同社は、エレクトロニクス市場の低迷に伴う需要減に対応するため、拠点統廃合や取締役員数の削減など諸施策を実施してきたものの、さらなる合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:トーメンデバイス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事