不景気.com > 国内倒産 > 長野のスキー場運営「戸狩観光」が民事再生法申請

長野のスキー場運営「戸狩観光」が民事再生法申請

長野のスキー場運営「戸狩観光」が民事再生法申請

長野県飯山市に本拠を置くスキー場運営の「戸狩観光」は、8月7日付で長野地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、1956年に開業のスキー場「戸狩温泉スキー場」の運営を別会社から引き継ぎ、同スキー場は全18コース・総延長12kmの規模で、運営引き継ぎ後の業績は好調に推移していました。

しかし、東日本大震災に伴うレジャーの自粛ムードから客足が落ち込むと、資金調達も不調に終わり資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

信濃毎日新聞(電子版)によると、負債総額は約3億5000万円の見通しです。

信濃毎日新聞[信毎web] 戸狩観光、再生法を申請 スキー場経営悪化

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事