不景気.com > 赤字決算 > レイテックスの13年5月期は純損益15.01億円の赤字継続

レイテックスの13年5月期は純損益15.01億円の赤字継続

レイテックスの13年5月期は純損益15.01億円の赤字継続

元・東証マザーズ上場で現・フェニックス銘柄の半導体ウェハー検査装置製造「レイテックス」は、2013年5月期決算短信を発表し、当期純損益が15億100万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年5月期通期連結業績:レイテックス

売上高 営業損益 純損益
13年5月期 7億7300万円 △5億9100万円 △15億100万円
前期実績 12億900万円 △3億6200万円 △20億5600万円
次期予想 未定 未定 未定

パソコンや薄型テレビの需要減に伴う設備投資の抑制などで依然として厳しい環境が続いており、事業改善計画の策定による業績回復を目指しているものの、77億5300万円の債務超過に陥るなど再建は途上となっているため、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

2013年5月期決算短信:レイテックス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事