不景気.com > 国内リストラ > 三菱自動車が軽商用車の自社生産から撤退、2013年度内めど

三菱自動車が軽商用車の自社生産から撤退、2013年度内めど

三菱自動車が軽商用車の自社生産から撤退、2013年度内めど

東証1部上場の自動車メーカー「三菱自動車工業」は、2013年度内をめどにガソリン軽商用車の自社生産を終了すると発表しました。

同社のガソリン軽商用車では、軽商用トラックの「ミニキャブ・トラック」や軽商用車バンの「ミニキャブ・バン」として生産販売しているものの、需要の落ち込みにより販売台数が減少していることから、経営資源の再配分を目的として今回の決定に至ったようです。

なお、2014年春をめどに軽自動車大手の「スズキ」から同等車種のOEM供給を受け販売を継続するほか、電気自動車タイプの軽商用車については今まで通り生産を継続する方針です。

三菱自動車、スズキからのガソリン軽商用車のOEM供給受けについて

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事