不景気.com > 国内リストラ > 三菱ケミカルと旭化成が16年春に水島のエチレン施設1基停止

三菱ケミカルと旭化成が16年春に水島のエチレン施設1基停止

三菱ケミカルと旭化成が16年春に水島のエチレン施設1基停止

三菱ケミカルホールディングスの子会社「三菱化学」と旭化成の子会社「旭化成ケミカルズ」は、2016年春をめどに水島コンビナート(岡山県倉敷市)のエチレン施設1基を停止することで合意したと発表しました。

2011年4月より水島地区における両社のエチレン施設を一体運営するとともに、需要動向に合わせ2基ある施設の集約を検討してきたものの、国内需要の縮小や中東・中国での供給能力の拡大などで今後も厳しい環境が続くと予想されることから、現体制での事業継続は困難と判断し1基化の決定に至ったようです。

今後は三菱化学の所有する施設へ集約し、合弁事業体により共同運用する方針です。

水島地区エチレンセンター集約検討の進捗について:三菱ケミカルホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事