不景気.com > 国内倒産 > 和歌山のガソリンスタンド経営「河合石油」が破産申請し倒産へ

和歌山のガソリンスタンド経営「河合石油」が破産申請し倒産へ

和歌山のガソリンスタンド経営「河合石油」が破産申請し倒産へ

和歌山県有田市に本拠を置くガソリンスタンド経営の「河合石油」は、事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1926年(大正15年)に創業、1959年に法人化した同社は、有田市や大阪府岸和田市などでガソリンスタンドの経営を主力に事業を展開したほか、自動車の部品販売や整備・買取販売などにも事業を拡大していました。

しかし、仕入れ価格の高騰や競争激化による採算性の低下で業績が悪化すると、その後も事業環境は好転せず資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億5000万円の見通しです。

有田市の河合石油が破産申請へ | WBS和歌山放送ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事