不景気.com > 国内倒産 > 長野の運送業「ケーサービス」が事業停止し弁護士一任

長野の運送業「ケーサービス」が事業停止し弁護士一任

長野の運送業「ケーサービス」が事業停止し弁護士一任

信用調査会社の東京経済によると、長野県安曇野市に本拠を置く運送業の「ケーサービス」は、8月22日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1997年に設立の同社は、物流会社や電機メーカーなどを主な取引先として一般貨物自動車運送を手掛け、2003年には成田営業所(千葉県富里市)、2008年には名古屋営業所(愛知県春日井市)、2010年には飯田営業所(長野県飯田市)を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、同社の社長が役員や社員らと共謀し、高速道路のETCを不正に利用したとして8月8日付で逮捕されたことから信用が失墜し、現状での営業継続は困難との判断から今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は約13億7000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事