不景気.com > 海外リストラ > 米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

アメリカの大手食品メーカー「ハインツ」は、アメリカおよびカナダにて事務職を対象に600名の人員削減を実施すると発表しました。

削減数は北米の全従業員6000名の1割相当で、そのうち350名は本社勤務の従業員となる見通しです。

これは、同社が今年6月に投資会社「バークシャー・ハザウェイ」をはじめとするグループに買収されたための措置で、新経営陣が進める合理化策の一環として今回の削減を決定したようです。

Heinz to cut 600 jobs in North America after sale of company - Yahoo! News

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事