不景気.com > 買収合併 > ヨシコンが破綻した「織田工務店」とのスポンサー契約を解消

ヨシコンが破綻した「織田工務店」とのスポンサー契約を解消

ヨシコンが破綻した「織田工務店」とのスポンサー契約を解消

ジャスダック上場の不動産業「ヨシコン」は、2012年12月10日付で民事再生法の適用を申請した「織田工務店」(静岡県静岡市)との間において、2013年3月15日に締結したスポンサー契約を解約したと発表しました。

これは、今後の経営方針について両社の間で合意形成が困難となったための措置で、織田工務店は新たなスポンサー選定の必要に迫られそうです。

1967年に創業の織田工務店は、戸建住宅の建築工事を主力としていたものの、住宅着工戸数の減少などから受注が大幅に落ち込み資金繰りが逼迫したため、約12億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請していました。

織田工務店とのスポンサー契約合意解約に関するお知らせ:ヨシコン

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事