不景気.com > 赤字決算 > ベクターの第2四半期は純損益1.39億円の赤字見通し

ベクターの第2四半期は純損益1.39億円の赤字見通し

ベクターの第2四半期は純損益1.39億円の赤字見通し

ジャスダック上場でソフトバンクグループのオンラインソフトウェア販売「ベクター」は、2014年3月期第1四半期決算短信において第2四半期(累計)の業績予想を公表し、四半期純損益が1億3900万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年3月期第2四半期(累計)業績予想:ベクター

売上高 営業損益 純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 11億6700万円 △1億4300万円 △1億3900万円
前年同期 11億8300万円 △2億2000万円 △2億6300万円

ソフトウェア販売事業においては前期に起きた同社サーバーへの不正アクセス事案やパソコン向け有料ソフトウェア市場の縮小が影響し、オンラインゲーム事業では複数のタイトルが想定を下回る売上となったことから、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

2014年3月期第1四半期決算短信:ベクター

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事