不景気.com > 赤字決算 > 芝浦メカトロニクスの第1四半期は純損益8.48億円の赤字

芝浦メカトロニクスの第1四半期は純損益8.48億円の赤字

芝浦メカトロニクスの第1四半期は純損益8.48億円の赤字

東証1部上場でディスプレイ製造装置など精密機械製造の「芝浦メカトロニクス」は、2014年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が8億4800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年3月期第1四半期連結業績:芝浦メカトロニクス

売上高 営業損益 純損益
14年3月期(1Q) 68億3000万円 △4億3300万円 △8億4800万円
前年同期 49億1100万円 △8億300万円 △12億6900万円
通期予想 430億円 14億円 8億円

液晶パネル向け装置において好調な受注があったものの、半導体向け装置における顧客の設備投資の決定遅延などから営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2014年3月期第1四半期決算短信:芝浦メカトロニクス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事