不景気.com > 国内倒産 > 千葉の人形劇団「ピッカリ座」運営の「アルカ」に破産開始決定

千葉の人形劇団「ピッカリ座」運営の「アルカ」に破産開始決定

千葉の人形劇団「ピッカリ座」運営の「アルカ」に破産開始決定

千葉県船橋市に本拠を置く劇団運営の「アルカ」は、7月11日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1967年に設立の同社は、アニメ「妖怪人間ベム」の放送作家・足立明氏によりぬいぐるみ人形劇団「劇団ピッカリ座」の運営を手掛け、同劇団は文化会館や保育園・幼稚園・学校などで公演を行い子供やファミリー層を中心に人気を得ていました。

しかし、景気低迷による公演回数の減少などから業績が悪化すると、設立者となる足立明氏の死去も重なったため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

船橋の人形劇団「ピッカリ座」が破産 設立45年の老舗 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事