不景気.com > 国内倒産 > 大阪の米穀卸「大阪ライス」が破産開始決定受け倒産

大阪の米穀卸「大阪ライス」が破産開始決定受け倒産

大阪の米穀卸「大阪ライス」が破産開始決定受け倒産

官報によると、大阪府吹田市に本拠を置く米穀卸の「大阪ライス」は、6月19日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1984年に設立の同社は、米店やスーパー・飲食店などを取引先として米の卸販売を手掛け、積極的な事業展開により業績は好調に推移していました。

しかし、価格競争の激化や消費者の節約志向などから業績が悪化すると、コシヒカリ以外の米を「新潟県産コシヒカリ」と偽って販売したとして、今年2月に社長や専務などが新潟県警などから不正競争防止法違反の容疑で逮捕されたため、信用失墜により事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億9000万円の見通しです。

コメ偽装販売の大阪ライス、破産手続き開始 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事