不景気.com > 企業不況 > 大木が債権4.53億円取立不能のおそれ、取引先の破産で

大木が債権4.53億円取立不能のおそれ、取引先の破産で

大木が債権4.53億円取立不能のおそれ、取引先の破産で

ジャスダック上場の医薬品卸「大木」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、取引先の薬局経営「かねまん薬局総本店マルモ薬品」(東京都江戸川区)が7月中旬にも破産手続の申し立てを行うための措置で、債権額は売掛・小切手債権合わせ4億5300万円(2013年6月末時点の純資産に対し4.9%相当)の見込みです。

なお、当該債権については全額貸倒引当済みとのことです。

債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ:大木

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事