不景気.com > 海外倒産 > 英ファッションブランド「ニコル・ファリ」が会社管理手続を申請

英ファッションブランド「ニコル・ファリ」が会社管理手続を申請

英ファッションブランド「ニコル・ファリ」が会社管理手続を申請

イギリスのファッションブランド「ニコル・ファリ」は、7月3日付で管財人を指名し会社管理手続を申請、経営破綻したことが明らかになりました。

イギリスのファッションブランド「フレンチ・コネクション」により1982年に設立の同ブランドは、フランス人デザイナー「ニコル・ファリ」による男性・女性向け衣料品の製造販売を手掛け、世界中に店舗網を拡大するなど業績は好調に推移していました。

しかし、景気低迷による消費者の高級品離れなどから業績が悪化すると、2010年には親会社のフレンチコネクションがニコル・ファリを投資会社へ売却し、その後は店舗網の縮小などにより生き残りを目指したものの業況は改善せず、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

今後は、イギリス国内に残存する5店舗およびデパート内の店舗を含む資産の売却先を探す方針で、当面は通常通り営業を継続する見通しです。

Nicole Farhi

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事