不景気.com > 買収合併 > イトーヨーカ堂が北海道のスーパー「ダイイチ」に3割出資へ

イトーヨーカ堂が北海道のスーパー「ダイイチ」に3割出資へ

イトーヨーカ堂が北海道のスーパー「ダイイチ」に3割出資へ

東証1部上場「セブン&アイ・ホールディングス」の子会社でスーパー大手の「イトーヨーカ堂」は、ジャスダック・札証上場の食品スーパー経営「ダイイチ」との間で業務・資本提携を行うと発表しました。

イトーヨーカ堂は、ダイイチが実施する第三者割当増資を約16億円で引き受け、発行済株式の30.00%を保有する筆頭株主となる見通しです。

北海道帯広市が地盤のダイイチは、同市内のほか旭川や札幌地区にてスーパーを展開しており、大手との提携による商品調達力の強化や物流などのコスト削減を目的として今回の決定に至ったようです。

ダイイチとの業務・資本提携について | セブン&アイ・ホールディングス

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事