不景気.com > 国内倒産 > アイティーエム証券が破産開始決定受け倒産、AIJ事件関連

アイティーエム証券が破産開始決定受け倒産、AIJ事件関連

アイティーエム証券が破産開始決定受け倒産、AIJ事件関連

東京都中央区に本拠を置く証券会社の「アイティーエム証券」は、6月28日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1998年に設立の同社は、投資顧問会社「AIJ投資顧問」が手掛ける年金投資商品の営業を主力に事業を展開し、上場企業から中小企業まで広く顧客を持つなど事業を拡大していました。

しかし、AIJ投資顧問により運用資産の大半が消失していることが明るみに出ると、営業を担っていた同社に対し2012年3月23日付で関東財務局より業務停止命令を受けると、同年8月10日には登録取り消しの行政処分を受けるなど信用は毀損し、今年6月12日付で債権者の金融機関より破産手続を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1416億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事