不景気.com > 国内倒産 > アクセサリー販売「ブルームホールディングス」に特別清算決定

アクセサリー販売「ブルームホールディングス」に特別清算決定

アクセサリー販売「ブルームホールディングス」に特別清算決定

官報によると、東京都港区に本拠を置くアクセサリー販売の「ブルームホールディングス」「ビー・21」「ビー・ミング」の3社は、7月16日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

3社は1986年に設立のアクセサリー卸「ブルームインターナショナル」のグループ会社で、ブルームホールディングスは持株会社、ビー・21とビー・ミングは販売会社としてブルームグループを形成し、女性向けブランド「BLOOM」をはじめとするオリジナルアクセサリーの販売を手掛けていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みなどから、グループ中核のブルームインターナショナルが1月31日付で民事再生法の適用を申請したため、販売事業などを他社へ譲渡するとともに7月1日付で解散を決議し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、3社合計の負債総額は約104億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事