不景気.com > 企業不況 > アデランスが理容子会社「ヘアトラスト」の特別清算で債権放棄

アデランスが理容子会社「ヘアトラスト」の特別清算で債権放棄

アデランスが理容子会社「ヘアトラスト」の特別清算で債権放棄

東証1部上場のかつら大手「アデランス」は、100%出資子会社「ヘアトラストホールディングス」(東京都新宿区)の特別清算に伴い、同子会社に対する長期貸付債権を放棄すると発表しました。

2006年に設立の同子会社は、理美容店の運営を主力に事業を展開していたものの、全店舗を閉鎖し5月13日付で特別清算を申請、6月11日付で和解許可を受けたことから債権放棄の措置に至ったようです。

2013年2月28日時点の債権額は12億2400万円(連結純資産に対する割合4.1%)で、このうち同子会社の全資産により弁済を受けた残額を放棄する見通しです。なお、当該債権に対する放棄額については貸倒引当済みのため、業績に与える影響はないとのことです。

連結子会社の解散に伴う債権放棄に関するお知らせ:アデランス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事