不景気.com > 国内リストラ > ショーワが早期退職による300名の削減へ、名古屋事業所閉鎖で

ショーワが早期退職による300名の削減へ、名古屋事業所閉鎖で

ショーワが早期退職による300名の削減へ、名古屋事業所閉鎖で

東証1部上場の自動車部品メーカー「ショーワ」は、名古屋事業所(愛知県春日井市)の閉鎖に伴い、特別早期退職支援制度による300名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは名古屋事業所の従業員および同事業所以外で45歳以上の従業員で、退職日は2014年3月31日および5月31日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

主力製品のショックアブソーバーにおいて、価格競争の激化などから海外への生産シフトが必要不可欠な状況となっており、埼玉および名古屋の2拠点体制による生産能力が余剰となっているため、名古屋事業所を閉鎖し今回の人員削減を決定したようです。

特別早期退職支援制度の実施について:ショーワ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事