不景気.com > 国内倒産 > 兵庫のスーパー「パワーストアシーダー」が破産申請し倒産へ

兵庫のスーパー「パワーストアシーダー」が破産申請し倒産へ

兵庫のスーパー「パワーストアシーダー」が破産申請し倒産へ

神戸新聞(電子版)が伝えたところによると、兵庫県神戸市に本拠を置くスーパーマーケット経営の「三宅商会」は、6月20日までに自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1987年に「フーズストアシーダー」として創業の同社は、神戸市内にて「パワーストアシーダー」の屋号でスーパーマーケットの経営を手掛けるほか、LED照明の販売にも事業を拡大していました。

しかし、阪神大震災による被災で当時営業していた全2店舗の閉鎖を余儀なくされると、その後は再興を目指しJR三ノ宮駅・兵庫駅の近くなどで4店舗まで店舗網を拡大したものの、景気低迷による個人消費の落ち込みなどから業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約5億6000万円の見通しです。

神戸新聞NEXT|経済|パワーストア・シーダー 自己破産申請を準備

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事