不景気.com > 国内倒産 > 岩手の豆腐製造「平川食品」が自己破産申請し倒産

岩手の豆腐製造「平川食品」が自己破産申請し倒産

岩手の豆腐製造「平川食品」が自己破産申請し倒産

岩手県盛岡市に本拠を置く豆腐製造の「平川食品」は、6月10日付で盛岡地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1950年に創業の同社は、地元産の大豆を使用した豆腐のほか、油揚げ・がんもどきなどの製造を手掛け、同県最大手の豆腐製造業者として知られていました。

しかし、大豆価格の高騰による採算の悪化に加え、2008年には下水道メーターの不正操作が発覚したことで市などから追徴金・過料を請求され資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

岩手日報(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約12億6000万円の見通しです。

豆腐製造業者が破産申請 129人解雇:47NEWS(よんななニュース)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事