不景気.com > 企業不況 > 船井総合研究所が子会社「船井キャピタル」を解散

船井総合研究所が子会社「船井キャピタル」を解散

船井総合研究所が子会社「船井キャピタル」を解散

東証・大証1部上場の経営コンサルティング会社「船井総合研究所」は、100%出資子会社の「船井キャピタル」(東京都品川区)を解散および清算すると発表しました。

1990年に設立の同子会社は、投資事業組合の運営を柱とするベンチャーキャピタル事業を展開していたものの、リーマンショックを発端とする国内株式市場や新規上場市場の低迷で業績が悪化したことに加え、新規投資の手控えにより今後の収益も見込めない状況のため今回の措置に至ったようです。

今後は、6月28日付で同子会社にて解散を決議し、10月をめどに清算が結了する予定です。

特定子会社の解散に関するお知らせ:船井総合研究所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事