不景気.com > 企業不況 > ファンケルが9.12億円の債権放棄、エステ子会社の譲渡で

ファンケルが9.12億円の債権放棄、エステ子会社の譲渡で

ファンケルが9.12億円の債権放棄、エステ子会社の譲渡で

東証1部上場の化粧品メーカー「ファンケル」は、100%出資子会社「ノイエス」(東京都渋谷区)の株式譲渡に伴い、同子会社に対する貸付債権9億1200万円を放棄すると発表しました。

1982年に設立の同子会社は、エステティックサロンの経営を主力に事業を展開していたものの、債務超過に陥るなど厳しい環境が続いていることから、再建には他社への経営統合が必要と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、当該債権のうち6億1900万円については貸倒引当済みのため、業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社の異動および債権放棄に関するお知らせ:ファンケル

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事