不景気.com > 企業不況 > イー・キャッシュを債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定

イー・キャッシュを債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定

イー・キャッシュを債務超過に係る猶予期間入り銘柄に指定

東京証券取引所は、マザーズ上場で無線ICタグ関連サービスを手掛ける「イー・キャッシュ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。

これは、同社が2013年3月期決算において債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる2014年3月31日までに債務超過を解消できない場合は上場廃止となります。

新たに子会社化した旅行事業の伸長は期待できるものの、短期的な利益体質への転換は困難と考えられるため、さらなる収益基盤の構築や増資などの資金調達を検討する見通しです。

東証 : 上場廃止に係る猶予期間入り -イー・キャッシュ(株)-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事